• 042-760-1906
  • info@alpspaint.com
  • 相模原・町田|外壁塗装・屋根塗装

外壁塗装の基礎知識

BASIC_WALL

 

外壁塗装の際は「ひび」もチェックしましょう Part1

土やセメントなどを水で練ったものをコテで塗って仕上げる外壁は、見た目を自由に仕上げられることで人気がありますが、経年とともにどうしてもひび割れが気になります。外壁塗装と合わせてひびにも注目してみましょう。

Chapter1.
モルタル施工の外壁はひびが入りやすい

かつて外壁塗装の主流とも言われていたモルタルで施工された外壁は、セメントと砂を混ぜて練っているため、経年劣化によりひびが入ることがとても多く見受けられます。放置しておくと、その部分から雨漏りをして内部の腐食につながりかねないため、見つけたらすぐに対策を考えないといけません。

Chapter2.
ひと口にひびといっても、状態はさまざま

「明らかに大きく割れているものから、パッと見ではわからないほどの軽微なものまで、ひびの種類や状態はさまざま。ちなみに、モルタル施工は基材の上に塗料が塗ってあり、表面には塗膜を形成しています。その塗膜が剥がれているだけなのか、基材まで割れてしまっているのかの判断はプロの目が必要となります。ひびの状態を調査した上で、どのような補修方法をとるか、最良の方法を考えます。

大切なお住まいと長くお付き合いしていくためにも、小さなひび割れを見逃さずに補修していきたいですね。私たちアルプス塗装工業にご相談いただければ調査に伺い、最適なご提案をいたします。

お問い合わせはコチラ
前のページへ

 

外壁塗装の基礎知識

 

お問い合わせ

 

ホームプロ表彰 顧客満足優良会社

 

無料で診断、お見積もりを致します。

当社は外壁塗装・屋根塗装の専門工事会社です。

  • 神奈川県知事許可(般-26)第69352号
  • 〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名5666
  • フリーダイヤル: 0120-60-1906
  • 電話: 042-760-1906
  • ファックス: 042-760-1996

大切な家の塗り替え、FRP防水、消臭抗菌、遮熱断熱工事ならアルプス塗装にご相談ください。

弊社から車で概ね90分の範囲です。
詳しくはお問い合わせ下さい。

相模原・町田・厚木・海老名・座間・横浜・藤沢・綾瀬・平塚・八王子・日野・大和・秦野・伊勢原

ホームプロ表彰 顧客満足優良会社
協力店募集バナー
Copyright © (有)アルプス塗装工業 All rights reserved.
Designed by CORAL