• 042-760-1906
  • info@alpspaint.com
  • 相模原・町田|外壁塗装・屋根塗装

外壁塗装の基礎知識

BASIC_WALL

 

外壁が緑色に変色してきた…?

新築当時はピカピカの外壁だったのにいつしか汚れがついてしまい、おまけに緑っぽく変色してきた部分が目立つようになってきたら……。やはり気になりますね。

それはおそらく、カビや藻のしわざ。
特に藻は光合成により緑色となるので美観を損ねます。
北側や隣家との境などの日当りの悪い面、植物が近い場所などは特に発生率が高まると言われています。
つまり、水分や胞子などの栄養分があるところを中心にどんどん増えていってしまうのです。
また、外壁の柄によっては発生状況に影響することも。

水洗いしてタワシ等でこすれば落ちることもありますが、残念ながらいったん発生した箇所は再発する可能性大。
これは、塗装膜の寿命が切れていて、藻が発生する条件が揃っていることを意味します。
洗剤を使って洗いたくなるかもしれませんが、外壁を塗り替える際の障壁になりかねないのであまりお勧めしません。
プロの手にまかせると、外壁材を傷つけないように洗浄したあと再付着を防ぐための専門の防カビ材を塗布してしっかりと仕上げるので安心!
カビや藻の発生場所によっては足場を組まないと届かないこともありますので、他のメンテナンスとあわせて対策を立てる方が多いようです。

私たちアルプス塗装工業もさまざまな外壁塗装のノウハウを活かしたご相談を承っております。

お問い合わせはコチラ
前のページへ

 

外壁塗装の基礎知識

 

お問い合わせ

 

ホームプロ表彰 顧客満足優良会社

 

無料で診断、お見積もりを致します。

当社は外壁塗装・屋根塗装の専門工事会社です。

  • 神奈川県知事許可(般-26)第69352号
  • 〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名5666
  • フリーダイヤル: 0120-60-1906
  • 電話: 042-760-1906
  • ファックス: 042-760-1996

大切な家の塗り替え、FRP防水、消臭抗菌、遮熱断熱工事ならアルプス塗装にご相談ください。

弊社から車で概ね90分の範囲です。
詳しくはお問い合わせ下さい。

相模原・町田・厚木・海老名・座間・横浜・藤沢・綾瀬・平塚・八王子・日野・大和・秦野・伊勢原

ホームプロ表彰 顧客満足優良会社
協力店募集バナー
Copyright © (有)アルプス塗装工業 All rights reserved.
Designed by CORAL