• 042-760-1906
  • info@alpspaint.com
  • 相模原・町田|外壁塗装・屋根塗装

外壁塗装の基礎知識

BASIC_WALL

 

エアコン周りからの雨漏りをチェック

新築であっても、建築時にあらかじめ壁にエアコン用の穴を開けておくということはあまりありません。設置するエアコンの大きさや場所に合わせて、後から穴を開けることがほとんどだからです。今回はその穴の周りの状況も、リフォーム時の参考にしていただければと思います。

Chapter1.
後から穴を開けることのデメリット

先ほど述べたように、エアコンの大きさや位置に合わせて穴を開けた方が、見た目もキレイにおさまります。ですから大半は後から設置時に開けるのですが、設置業者が必ずしも壁の下地を把握しているとは限りません。そのため、うっかり構造的に開けてはいけないところに開けてしまうことも実はあるのです。これは、エアコン設置業者だけの問題とも言えず、「おそらく穴があくであろう場所」を想定して家を作っているかどうか、施工業者の問題とも言えます。 余談ですが、設置のために壁に穴を開けることで家の住宅保証制度が無効になるときもあるので、施工業者に確認してから設置することも大切です。

Chapter2.
いずれはどうしても劣化する箇所です

設置時に穴がきちんとふさがっていても、その際防水のためにシーリング材を充填していれば、やはり経年劣化は避けられません。リフォームを考えている時は、配管周りの劣化状況も一緒に見て、必ずリフォームすべき箇所にいれておくことをおすすめします。

私たちアルプス塗装工業もさまざまな外壁・屋根塗装のノウハウを活かしたご相談を承っております。

お問い合わせはコチラ
前のページへ

 

外壁塗装の基礎知識

 

お問い合わせ

 

ホームプロ表彰 顧客満足優良会社

 

無料で診断、お見積もりを致します。

当社は外壁塗装・屋根塗装の専門工事会社です。

  • 神奈川県知事許可(般-26)第69352号
  • 〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名5666
  • フリーダイヤル: 0120-60-1906
  • 電話: 042-760-1906
  • ファックス: 042-760-1996

大切な家の塗り替え、FRP防水、消臭抗菌、遮熱断熱工事ならアルプス塗装にご相談ください。

弊社から車で概ね90分の範囲です。
詳しくはお問い合わせ下さい。

相模原・町田・厚木・海老名・座間・横浜・藤沢・綾瀬・平塚・八王子・日野・大和・秦野・伊勢原

ホームプロ表彰 顧客満足優良会社
協力店募集バナー
Copyright © (有)アルプス塗装工業 All rights reserved.
Designed by CORAL