• 042-760-1906
  • info@alpspaint.com
  • 相模原・町田|外壁塗装・屋根塗装

外壁塗装の基礎知識

BASIC_WALL

 

基礎のコンクリート部分を見てみましょう

案外気づかない、基礎部分のコンクリートのひび割れ。もともと水を使う湿式の材料のため、乾燥することで収縮し、ひび割れができるのは当然のことなのです。「どの部分に」「どのぐらいの幅や長さで」入っているかで、補修の必要性が変わってきます。

Chapter1.
ひびは「クラックスケール」で計測

ひび割れは雨水や地面の水分等で水が浸入することで起こる場合が一番多いと言われています。雨水が漏れていたり、濡れることでコンクリートの中性化(コンクリートがアルカリの状態を失い、酸性へ傾いていくこと)が進むと、さらに状態は悪くなります。ひびの規模を測る「クラックスケール」というアイテムがありますので、気になる方はぜひ用意してからチェックしてください。簡易的なものでしたらダウンロードもできます。

Chapter2.
充填や塗装はプロにおまかせ!

測ってみて髪の毛ほどのひびであればまだ大丈夫ですが、横に走るように入っていたり、ざっくりと深い溝が入っているときは要注意! すぐに専門家に相談しましょう。
補修が必要な状態であれば、専用のシーリング剤やシリコンやフッ素の入った塗装材で施工します。ホームセンター等で手に入る材料もありますが、できれば私たちのようなプロの手に任せていただきたいものです。仕上がりの満足度やもちが違います!

こちらもご覧ください:
外壁塗装の際は「ひび」もチェックしましょう Part1
外壁塗装の際は「ひび」もチェックしましょう Part2

私たちアルプス塗装工業もさまざまな外壁・屋根塗装のノウハウを活かしたご相談を承っております。

お問い合わせはコチラ
前のページへ

 

外壁塗装の基礎知識

 

お問い合わせ

 

ホームプロ表彰 顧客満足優良会社

 

無料で診断、お見積もりを致します。

当社は外壁塗装・屋根塗装の専門工事会社です。

  • 神奈川県知事許可(般-26)第69352号
  • 〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名5666
  • フリーダイヤル: 0120-60-1906
  • 電話: 042-760-1906
  • ファックス: 042-760-1996

大切な家の塗り替え、FRP防水、消臭抗菌、遮熱断熱工事ならアルプス塗装にご相談ください。

弊社から車で概ね90分の範囲です。
詳しくはお問い合わせ下さい。

相模原・町田・厚木・海老名・座間・横浜・藤沢・綾瀬・平塚・八王子・日野・大和・秦野・伊勢原

ホームプロ表彰 顧客満足優良会社
協力店募集バナー
Copyright © (有)アルプス塗装工業 All rights reserved.
Designed by CORAL