• 042-760-1906
  • info@alpspaint.com
  • 相模原・町田|外壁塗装・屋根塗装

外壁塗装の基礎知識

BASIC_WALL

 

雨どいを劣化したままにしておくのは危険です

雨水を集めて流す雨どいは、家を長持ちさせるのに重要な役割を果たします。しかし実際は、ほったらかしにしているお宅も多いもの。割れたり、流れが悪くなっていませんか? 雨どいについて、その他外壁、屋根塗装などの個別のご相談につきましてはお気軽にお問い合わせください。

Chapter1.
雨どいの役目

雨どいは屋根から落ちてきた雨水や雪解け水を受け止め、地上に流す役割を果たします。雨どいがないと家全体の劣化が進み、外壁にも余計な負担を強いられてしまいます。また、流れが悪くなると雨水が留まってしまい、苔が生えたり室内に雨水が侵入することにもなりかねません。

Chapter2.
取り替えどきはいつ?

雨どいの素材はポリ塩化ビニル(塩ビ)製がもっとも普及しています。軽くて扱いやすいのですが、変色、劣化しやすく、雨や日差しを受け続けるとやがて破損の可能性もあります。最近は紫外線から守るコーティングを塗布しているものもありますが、やはり経年劣化は避けられません。また、軽くて丈夫なガルバリウム鋼板製の雨どいもありますが、価格は塩ビ製よりもやや高めです。専門家の判断を仰ぎ、破損の危険性が高まる前に取り替えることをお勧めします。タイミングとしては、やはり外壁塗装や屋根塗装のときに足場を組んだついでに施工するのがよいでしょう。

私たちアルプス塗装工業もさまざまな外壁・屋根塗装のノウハウを活かしたご相談を承っております。

お問い合わせはコチラ
前のページへ

 

外壁塗装の基礎知識

 

お問い合わせ

 

ホームプロ表彰 顧客満足優良会社

 

無料で診断、お見積もりを致します。

当社は外壁塗装・屋根塗装の専門工事会社です。

  • 神奈川県知事許可(般-26)第69352号
  • 〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名5666
  • フリーダイヤル: 0120-60-1906
  • 電話: 042-760-1906
  • ファックス: 042-760-1996

大切な家の塗り替え、FRP防水、消臭抗菌、遮熱断熱工事ならアルプス塗装にご相談ください。

弊社から車で概ね90分の範囲です。
詳しくはお問い合わせ下さい。

相模原・町田・厚木・海老名・座間・横浜・藤沢・綾瀬・平塚・八王子・日野・大和・秦野・伊勢原

ホームプロ表彰 顧客満足優良会社
協力店募集バナー
Copyright © (有)アルプス塗装工業 All rights reserved.
Designed by CORAL